2014年10月29日

結婚相談所を料金で比較する

近年の結婚相談所は、低価格サービスを売りにしているところが増えています。
インターネットが普及したこともあり、ますます低価格化が進んでいるのが現状ですが、それによりサービスの質も低下しています。
安くするほどサービスを削る必要が出てくるのは当然でしょう。
飛行機の座席区分にも言えることですが、エコノミークラスとビジネスクラス、ファーストクラスは明確にサービスの質が分けられています。
これを差別と感じる方もいるでしょうが、そもそも料金が異なるので差別ではないのです。
むしろ、料金が違うのにすべて同じサービスを提供するほうが差別になるはずです。

結婚相談所のサービスに関しても、これと同じことが言えます。
料金が安ければ、そのぶんサービスの質も悪くなるものです。
低価格・キャンペーンを売りにする結婚相談所は、高料金・高サービスを売りにする結婚相談所にサービスではかないません。
婚活の質を低くしてしまえば、出会いにも影響してしまうものです。
生涯の伴侶を探すのですから、料金が高くてもサービスのよい相談所を選んだほうがいいでしょう。
そのほうが、結果として安上がりになることは多いのです。

キューピットクラブの料金の内訳


キューピットクラブの料金は結婚相談所のなかでもかなり高額となっています。
入会金は18万円、登録手続費は3万円、前納月会費(6か月分)は12万円となります。
これらは入会時に必要となる料金であり、合計33万円を用意しなければいけません。
7ヶ月以降の月会費については1万円となり、入会から6ヶ月間の月会費2万円の半額となります。

そのほかの費用は、FIT COM参加費2万円、パーティ出席費1〜2万円、ご歓談お食事費1万5千円となります。
休会した場合の月会費、成婚時の費用はありません。

キューピットクラブの料金が高い理由は、質の高い出会いを優先しているためです。
料金を安くするほど、出会いの質が下がるものです。
料金が安いほど入会するのはカンタンですが、その後の活動の質を考慮すればおすすめできません。
費用の安さは、そのままサービスの質に反映されると考えていいでしょう。

パーティにかかる料金

キューピットクラブのパーティ料金は、1〜2万円程度となっております。
パーティスタイルは、エクセレンス・パーティ、ロゼットスタイル・パーティの2種類です。
参加は強制ではなく、自分の意思による自由参加となります。
費用は参加する場合のみ必要となります。
スキーやテニス、コンサートなど、企画物のパーティの場合は2〜4万5千円と高くなります。

キューピットクラブはパーティの品質にもこだわっております。
そのため、安価なパーティは紹介していません。
パーティの質を下げれば、出会いの質も下がってしまうでしょう。

ご歓談お食事費は1万5千円となります。
内訳はレストランの食事費用が7,500円、お取次ぎ費用が7,500円となっています。
お二人の意向が合わない場合は料金を支払う必要はありません。

インターナショナルシステムの料金

キューピットクラブでは、インターナショナルシステムを用意しています。
これは、海外転勤中の男性のためのシステムになります。

インターナショナルシステムの費用は、入会金12万円、登録手続費3万円、紹介費用3万円、FIT COM参加費2万円、パーティ出席費1万〜2万円、ご歓談お食事費1万5千円となります。
通常プランの費用とほぼ同じですが、月会費がなく紹介費用が発生する点が違います。

キューピットクラブは他社の結婚相談所・結婚相談サービスと比較して高いです。
これは、サービスの質を維持するためであり、安易な入会を防ぐためでもあります。
誰でも入会できる結婚相談所のサービスは、質が低くなるものです。
手軽に参加できる合コンで、最高のパートナーを見つけるのは難しいでしょう。
キューピットクラブの料金は高いですが、入会する会員もそれに見合った品格を備えています。





posted by self_user at 13:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする